【PEOPLE】Interview 01


常におしゃれを意識して、
日々を楽しんでいます。

各業界で活躍する様々な職業の方にご自身のライフスタイルや洋服に対しての想い、また実際にBARNSOUTFITTERSのアイテムを着て頂いた感想やスタイリングのヒントなどをインタビュー形式でご紹介して頂く企画。第一弾は、美容室・kakimotoarms by men’s grooming 新宿店チーフスタイリストの若林様です。

若林潤_Jun Wakabayashi / 美容師
kakimoto arms スタイリストチーフ
(Instagram)

(BARNS以下.B)今回、インタビューにご協力頂きありがとうございます!まずはご自身の自己紹介からお願いします。

(JUN氏)kakimotoarms by men’s grooming 新宿店で美容師をしています。
私が所属するこちらのサロンでは、男性客に特化しており、店内もNEW YORKのBrooklynをイメージした内装にするなど、barberとしてのこだわりを持っています。

(B)クラシカルな内装と重厚感のあるインテリアが素敵ですね!JUNさんはじめ、働いているスタッフの方たちのスタイルも、お店の雰囲気に馴染んでいて、本当にBrooklynのbarbarにいるようです。そんなJUNさんが、アメリカンカルチャーに興味を持ったきっかけを教えて頂けますでしょうか?

(JUN氏)20代半ばに高円寺に住んでいた頃、街は古着屋で溢れていていたので、そこで歩いてる人やショップ店員さん、高円寺という街の雰囲気にとても刺激を受けました。中でもアメトラ、アメカジ、ワークテイストなスタイルにとても引かれて、そこはブレずに日々のスタイルに今でもずっと取り入れています。

(B)高円寺に住んでいらしたのですね!この街は、今でも個性的な古着屋があり、BARNSのデザイナーやスタッフも、未だにインスピレーションを受けに通っています。JUNさんが30代になり、洋服を選ぶ際に普段一番気にされているポイントはありますか?

(JUN氏)30代になってからは特に身幅です、、笑肩幅・身幅・着丈など自分のベストのサイズがcmでわかってるので、お店で測ってもらうこともあります。あとは、ブランドのこだわりやカルチャーを知ることで着る楽しさもあるのでそこは、知りたい部分ですね。

(B)なるほど、洋服の着こなしで一番重要と言ってもよい「サイズ感」には
とくにこだわりを持っていらっしゃるのですね!今回もT-SHIRTと、程よい太さのパンツとのバランスがとてもかっこいいです。JUNさんは、普段美容師としてご活躍されていますが、お仕事中のファッションへのこだわりや気を付けているポイントなどがあれば教えてください。

(JUN氏)クライアントが目上の方が多いので1番は清潔感を大事にしています。それによって安心感を与えられると考えています。普段はセットアップスタイルが多いのですが、インナーをT-SHIRTにしたり、スニーカーを合わせたりなど、どこか少し外すのに拘っています。

(B)清潔感を第一に考えながら、NEW YORKのbarbarに来たようなアットホームな雰囲気でお客様を迎えられるように、コーディネートされているのですね。このバランスは、私たちから見てもすごく刺激を受けます!今回、BARNSOUTFITTERSのTSURI-AMI TEEを着て頂いていますが、まずは第一印象を教えてください。

(JUN氏)まずは、程よく生地が厚いのと色の風合いがとても馴染みやすいです。ポケットがついてる点もサングラスをよくかけるので嬉しいですね。

(B)肝心のサイズ感はいかがでしょうか?

(JUN氏)シルエットはほどよくゆとりがありでも着丈が長すぎないシルエットが好みです。首のネックも気にする方でほどよい広さとしっかりした作りで安心感があります。

(B)今回、こちらのモデルは細かいディティールをアップデートしたので
その部分が伝わったことがとてもうれしいです。このTシャツでこれから、どんなコーディネートをしてみたいですか?

(JUN氏)初めからある程度、風合いが出ているのでワークパンツ、デニムや
ミリタリーパンツに合わせたいですね。仕事では、チノ素材のジャケットのインナーに使ってみたいです。

(B)お仕事着て頂けたら、本当にうれしい限りです!最後に、このインタビューを読んで頂いている方々にメッセージがあれば、お願いします。

(JUN氏)僕はたかが散歩、たかが公園、たかがコンビニでも外にでるときはそのまま部屋着で行くのではなくオシャレして外へ行きます。だらしなくならないように常におしゃれを意識して、日々を楽しんでいます。そんなマインドを持って生活できればなと思っています。

(B)メリハリのない、一日にならないように意識をして過ごしていくことの大切さ、本当に共感します。JUNさん、今回はどうもありがとうございました!

 


前の記事