【PEOPLE】Interview 03


下北沢が活気のある街に
戻れるように

各業界で活躍する様々な職業の方にご自身のライフスタイルや洋服に対しての想い、また実際にBARNSOUTFITTERSのアイテムを着て頂いた感想やスタイリングのヒントなどをインタビュー形式でご紹介して頂く企画。第三弾は、東京・下北沢で、ビーチクルーザーなどのモデルを中心とした自転車の販売やリペアのショップ「シモチャリ」オーナーの冷泉様です。

冷泉 一_Reizen Hajime
BICYCLE SHOP[シモチャリ] 店主
(Instagram)

(BARNS以下.B)今回、インタビューにご協力頂きありがとうございます!まずはご自身の自己紹介からお願いします。

(冷泉氏)冷泉一(れいせん はじめ)です。東京・下北沢で、ビーチクルーザーなどのモデルを中心とした自転車の販売やリペアのショップ
「シモチャリ」を経営しています。

(B)店内は、まるでCALIFORNIAの自転車屋といった雰囲気が満載ですね!実際にCALIFORNIAのBICYCLE SHOWにも出展されているとか?

(冷泉氏)はい、CALIFORNIAはビーチクルーザーの本場なので、市場調査も兼ねて、年に一度くらいのペースで渡米しています。それだけでなくオフの日を作って、ローズボールやジャンショーななども訪れて楽しんでますけど笑

(B)本場のカルチャーを吸収した結果をアウトプットして出来たショップなんですね、流石です!そんな冷泉さんがアメリカに興味を持たれたきっかけを教えてもらえますか?

(冷泉氏)高校時代かな。当時夢中になって聴いたロックが影響しています。
その当時はミュージシャンのファッションをよく参考にいました。DUANE ALLMANとか…

(B)ALLMAN BROTHERS BANDの!今見てもクールなスタイリングですよね!そんな冷泉さんが今、洋服を買う上でチェックされるポイントはありますか?

(冷泉氏)第一にサイズ感ですかね。あと、長持ちするかとか?

(B)確かに!自分に合ったサイズ感もそうですし、気に入ったアイテムは長く楽しみたいものですよね。また、その他に普段お仕事をされる上で、着ている洋服についてのこだわりなどがあれば、教えてください。

(冷泉氏)とにかく、膝をつくことが多いのでジーンズやワークパンツをいつも履いています、なので必然的にそれらに合わせやすいトップスを選ぶことが多いかな?やはりT-SHIRTスタイルが多いですけど、自分のフィーリングで選んでいます。

(B)世の中にT-SHIRTはたくさんありますが、その中でお気に入りに
出会うのもまた縁ですよね!今回、冷泉さんには、BARNSの[TSURI-AMI TEE]を着て頂きました。
感想はいかがですか?

(冷泉氏)しっかりした生地感の割には柔らかいですね、乾いた感じ
というか、ドライな質感も好みです。

(B)仕事着としても使って頂けそうですか?

(冷泉氏)もちろん!ネック部分もしっかりしていて、長く使えそうですね。
グレーの色合いも落ち着いた感じで、自前のジーンズにも合わせやすいです。

(B)うれしいです!今回、冷泉さんに着て頂いているグレーは色の異なる糸を組み合わせた「ヨリ杢」という種類のモノ。深みのある色合いが、よくお似合いです!それでは最後に、このインタビューを読んで頂いている方々に向けてメッセージがあれば願いします。

(冷泉氏)また、下北沢が活気のある街に戻れるように僕も頑張っています!
皆さんも、好きな音楽を聴いたり、やおいしいものを食べて、みんなで乗り越えていきましょう!!

(B)CALIFORNIAの空気感を再現した店内と、気さくな人柄で多くのファンを魅了する、下北沢の人気BICYCLE SHOP「シモチャリ」の冷泉さんありがとうございました!

 


前の記事 次の記事