"シェフシャツで上がるのは料理のモチベーションだけじゃない!?

普段使いに"グッと良くなるひと手間"になるシェフシャツの着回し術をFurukawaが徹底解剖!!

【シンプルスタイル】



まずは太目のチノパンと、一枚着で。袖丈のいい抜け感は、一枚で着てもシンプルになりすぎず、かといって奇抜にならない良い塩梅。



腕まくりしやすいようスリット入りなので、春~夏でも着用できるのも嬉しいポイント。



ハットと一緒に、近所のお散歩コースのお供に。なんて気分ですね。

【レイヤードスタイル】



一見すると一枚着で活躍するように見えますが、実は重ね着スタイルにも活躍してくれます。



袖丈で作りだすレイヤードスタイルは、シンプルなテイストながらも、爽やかなだけではない、"一味違う"アクセントを加えてくれる。

【5分袖スウェットはコチラからご覧いただけます】

【リモートワークにも活躍!?】



8分袖くらいの程よい袖感は、実はデスクワーク向き。
袖がキーボードに当たらずに作業できるので、汚れなどを気にせず着用いただける。
万が一汚れた場合でも、ガシガシ洗濯していただく事を考慮されたしっかりとしたファブリックなので、デイリーユースにもピッタリ。



リモート画面からも、手抜き感は見られない、かといってかしこまりすぎていない様子が伺えますね。

いかがでしたでしょうか。
シンプルになりがちなこれからの季節に、しっかりと下ごしらえしてくれて、かつ日常のテンションも上げてくれる一枚ではないでしょうか。

ぜひお楽しみください。 Furukawa