ECOBAG

昨今では、サステイナブル(持続可能性)な
取り組みがアパレル業界にも責務となり
課題が山積みとなっております。

また、プラスチック資源の問題から
国を挙げて「お買い物袋有料化」が
はじまり、”エコバックをもつ”という
習慣が少しづつ浸透する中、

BARNS HEADSHOPとして
日頃よりご購入いただいている
お客様にお配りしている
「ショッパー」をこのまま継続して
お配りするべきなのか?

そんな疑問を
この2年間考えておりました。

様々な考え方があり、
お店それぞれの取り組み
もございますが、

BARNSが今考える一つの
答えに合点が行き、
取り組んでいこうと思います。

BARNS HEADSHOPが
今考える一つの答え

多角的に考えた結果、
すこし刺激的になるかも
知れませんが、

①”ショッパー”の配布の終了

②エコバッグの販売

③BARNSのサステナブルへの
 取り組みの開示

を実施しようと考えております。

それぞれの取り組みについて
詳しくお話させていただければと
思います。

①”ショッパー”配布の終了

経済産業省の一文には
「環境のために一人ひとりの
ライフスタイルの変革を促すことが
本制度の目的」と示されております。

今回のBARNSなりの取り組みの合点
がいったポイントともいえるワードと
なります。

すこし「配布の終了」という響きを
聞くと刺激的に感じるかと思いますが
こちらは「②エコバッグの販売」と
紐づいてきます。

 ②エコバッグの販売

”ショッパー”配布の終了と同時に
1年間費やし、企画したエコバッグ
をショッパーの代わりに販売致します。

販売という響きではございますが、
BARNSとして取り組むキーワードは
”デポジット”です。

エコバッグの販売価格の等価を、
次回以降使える「お値引きクーポン」
としてお渡し致します。

また、次のお買い物の際は
「BARNSエコバッグ」をご持参
いただけますと幸いです。
※もちろん、既にお持ちのエコバッグ
でもOKです。

日頃よりご愛顧いただいている
お客様により、エコバッグを持つ
という事の習慣を少しでも広げて
良ければと思った結果です。

<エコバッグ商品ページはこちら>

③BARNSサステナブルへの取り組み開示

サステナブルを促進するための一つの
指標でもある「SDGs」に対して、
私たちができることや知識など
まだまだ至らない部分は大いに
あります。

BARNSなりの出来ることに対して
”皆さまと共に学習”し、
”皆さまの指標になるべく”行動を
開示できればと思った結果です。

 

この3つを通して
BARNSのフィルターを通した
想う未来に一緒に歩み続けられれば
と考えております。